ボッチャ交流会に参加!!(わーくはうす&れいんぼぅ)

平成30年10月18日(木)14時~16時

桐生市にあります障害者支援施設 桐花園さんへ交流試合に行って来ました。

群身協の研修で他施設とのボッチャ交流会を行っていることを知り、実現しました!

すてっぷは、わーくはうすすてっぷとれいんぼぅかんぱにの選抜チーム6名で試合に臨みました。



ランプスを持参して参加。



狙いを定めて真剣勝負です。



「今度は上から投げてみよう」と試合中に投げ方を工夫して勝負。



相手チームも一歩も引かず。



お互いに譲らず、接戦を繰り返して白熱しました。



本番に強く、絶好調!ミラクルショットも出ました!



すてっぷ対決もありました。軍配がすてっぷBチームの圧勝!!



一投集中。集中力バツグンでとっても良いショット。



ミラクルショットで大喜び!



ジャックボールをしっかり見て、狙って狙って一投。



すてっぷBチームが準優勝!表彰されました。

 

初めての試みであり、他施設とのスポーツでの交流は互いに刺激になり、とても盛り上がりました。

参加者は、生き生きとやる気に満ちた表情を浮かべて交流試合を楽しむことができました。

帰りのバスの中でも、「やっぱりもっと練習だ」「次は優勝狙う」など皆さんやる気になっていました。

今後も練習を重ね、交流試合も行っていければと思います。

Print Friendly, PDF & Email

金沢グルメと文化の旅(わーくはうす&れいんぼぅ)

平成30年9月28日(金)・29日(土)

わーくはうすとれいんぼぅ合同で金沢へグループ旅行に行って来ました!!

総勢29名。前日までの雨が嘘のように晴天に恵まれ、皆さん大喜びです。

3月から準備会や個別グループで勉強会を行い、準備はばっちり。

新幹線の中では、ウキウキ気分♪



「すっごい楽しみにしていた」「晴れて良かった」と話していました。

 

金沢駅に到着すると駅構内でランチ。



刺身定食や漁師ランチなど魚がとっても美味しい。



新鮮な魚がいっぱいの海鮮丼を堪能。

昼食の後は、2グループに分かれての散策。

➀石川県立美術館&カフェ

美術館内のカフェは、あまり並ばずに入店でき、美味しいケーキに満足。



美術館では、伝統工芸を見て来ました。

②石川県観光物産館で文化体験&兼六園

だるまの絵付け体験をみんなで行いました。

それぞれ真剣にデザインを考えて絵付け。



皆さん満足いくだるまが完成!!



体験の後、抹茶と和菓子のセットや抹茶ミルクを注文して休憩。

休憩の後はみんなで兼六園散策へ。



景色がとっても良く、きれいでした。



園内の写真スポットを巡りました!!

 

夕食も2グループに分かれて金沢ならではの食材を使った高級懐石を満喫しました。

一乃松では、2階の和室と1階のカウンター席に分かれての食事。



板前さんと「これは何の魚ですか?」等と会話をしながら料理を堪能。

カウンター席に座り、目の前で板前さんが料理を作る所も見れました。



美味しい料理に大満足でした!!

 

金沢茶屋では、2階の個室を予約。



金沢の食材を使った料理を満喫しました!

 

2日目は、落雁づくり体験と手焼きせんべえ体験です。

➀落雁づくり体験

落雁づくり体験についてはこちらをご覧ください。

②手焼きせんべえ体験



説明を聞いて、いざ挑戦。



意外と難しく、割れてしまう人もいました。



せんべいを挟んでクルクル回すと蝶のように動き出します。



5枚ずつ焼いてその場で焼きたてを食べたり、お土産に持って帰りました。

体験を終え、昼食を食べるとあっという間に帰りの時間。



金沢駅前の鼓門で記念に。



帰りの新幹線では、「お友達」と言ってすっかり仲良くなっていました。

「料理が美味しかった」「景色が良かった」「終わっちゃうの早いね」など車内で盛り上がっていました。

準備を重ね、お目当てのお土産もいっぱい購入でき、金沢のグルメと文化を堪能することができました!!

Print Friendly, PDF & Email

『落雁づくり体験!!』(わーくはうすすてっぷ)

92829日にわーくはうすすてっぷとれいんぼぅかんぱに合同で金沢旅行へ行ってきました。

2日目に落雁つくり体験をしました。

 

体験する利用者さんは3名です。みんな落雁作りは初めてでした。

まずは先生から材料や道具の使い方の説明を聞きました。

材料は国産のうるち米の粉末と和三盆というお砂糖だけでした。

最初に材料を塊がないように混ぜてさらさらにします。

落雁の型に材料を山盛りにのせて、両手親指のはらの部分で強く押し込みます。

みんな真剣な表情で力いっぱい押し込みました

どんどん押し込み凹みが出来ると材料をのせて指で押し込みます。

押し込めなくなるまでこの繰り返しでよ~く固めます。

先生に教わりながらみんな真剣です。

固くなったら、ばちで型をこんこんと叩きフタを外します。

できた落雁をバットの中に出したら完成です

よく見るといろんな型がありました。

動物型や葉っぱ型、駒や羽子板など。

2回目、3回目は隣の人と型を交換していろんな形の落雁をたくさん作りました。

 

お店で食べる分をお皿にいれて、残りは箱に入れてお持ち帰りです。

お抹茶と落雁でゆったりとした時間を過ごせました。

みんなの感想は「おいしかった」「うまくできてよかった」など、いい思い出になりました。

Print Friendly, PDF & Email

アフターファイブ!!!(ヘルパーステーション)

就労継続B型事業所で働いているAさん。

週に1度、お仕事が終わった後に、移動支援を利用して食事やカラオケへ出かけています。

今日は移動支援の日。

Aさんが住んでいるケアホームにお迎えに伺います。

今日の予定を確認してから、さあ、出発!!!

 

松屋に到着!Aさんにとって、初めて訪れるお店。

今年の夏に、移動支援で初めて訪れたカラオケ店のそばに松屋があることを知り、

いつか行きたいと思っていたようでした。

 

「何にしようかなー」「お弁当にも出来るんだ」

 

スタッフと相談して、今日はお弁当をお持ち帰りにして、近くのカラオケ店に持ち込んで食べることにしました。

まずはドリンクバーで飲み物を準備して。

 

「うわー、美味しそう!!」

写真をパシャリ。

Aさんはレストランへ行くといつも食べ物の写真を撮ります。

店内にかわいらしいキャラクターがいると、一緒に写真を撮ったりもしています。

「やわらかくておいしいね!」

今日はカラオケ店内での食事ですが、初体験の食事にうれしさいっぱいなようでした。

 

食後はカラオケで楽しみました。

 

帰り道、「あー楽しかった!!」「今度は〇〇に行きましょう!」「〇〇は前橋にあるかねぇ?」と

次のお出掛けを考えてわくわくして、おしゃべりが止まらなくなります。

楽しかった気持ちや楽しみにしている気持ちをたくさん話す、

そんな何気ない会話をする時間も、移動支援の楽しみの一つですね。

 

Aさんは以前は、仕事終わりの移動支援では毎週カラオケに行っていました。

昨年度から、自分でここに行きたいと希望されて、カラオケだけでなくレストランへも出かけるように

なりました。

今では、カラオケよりもレストランへ出かけることが多くなっています。

Aさんは、初めて出掛ける店や数年ぶりに行く店、通りがかりに見つけた店を選ぶことが多いようです。

時には、ご飯を食べるだけでなく、ショッピングモールのレストランでご飯を食べてから、

大好きなスヌーピーの雑貨を見る、ということもあります。

 

Aさんは仕事も生活も、いつもめいっぱい頑張っているので、仕事終わりのお出掛けで

日頃のストレス発散のお手伝いが出来ていたらうれしく思います。

そして、明日も頑張る活力になっていたらいいな、と思っています。

これからも移動支援で楽しいアフターファイブを過ごしましょう!

 

 

Print Friendly, PDF & Email

ホノルルマラソン完走を目指して!!(わーくはうすすてっぷ)

12月のホノルルマラソンへ向けて7月から練習がスタートしました!!

準備会では、ホノルルの気候やマラソンの基本姿勢について学び、みんなでマラソンシューズや

ウェアを買って気持ちを高めてきました。

グッズが揃うとわくわくしてきますね♪

 



いよいよ練習スタートです。



「イチ、ニ、イチ。ニ」声を出してペースを確認します。

 

走っていると「気持ちが良いですね~。」

「走っていくうちに楽しくなってきました。」と嬉しい言葉が聞こえてきます。

残り3ヶ月楽しく身体を鍛え、笑顔でゴールしたいと思います。

目指せ、ホノルルマラソン完走!!

Print Friendly, PDF & Email