おいしいおにぎり 作ってます!(ぴいす県立女子大)

YouTube Preview Image
県立女子大 ぴいすきっちん所属の利用者Aさん。
毎日、『おにぎり弁当』14個を、一人で作っています。

まずは、ごはんの計量から。
仕込み表を見て、弁当の数から必要なごはんの量を電卓で計算してから、計量を始めます。

まず、大きなボウルを2つ用意し、はかりにのせてごはんをよそいます。

ピッタリ1400gだと、作っていくうちに足りなくなってしまうため、1400gより少し多めに用意します。その微調整も上手です。

計量後は、おにぎり作りです。
小さい器に100gのごはんをよそい、おにぎり型に入れていきます。
型がうまったら、ふたをして上から押し、三角になったおにぎりを型から押し出します。
力を入れすぎてしまうと崩れてしまうため、慎重に、でもスピーディーに出していきます。

そのあとは、のり巻きです。
のりの真ん中におにぎりをを乗せないと、のりがきれいに巻けないのですが、
毎日やっているので、しっかりと真ん中にのせ、きれいにのりを巻くことができます。

仕上げは、パック詰めです。
おにぎり2種類とから揚げを2個詰めていくのですが・・・
から揚げがとっても大きいので、2個入れるのは至難の業です。それでも組み合わせを考えながら、上手に入れていきます。

こうして出来上がった『おにぎり弁当』は、ぴいすきっちん(購買)とぴいすカフェで売られます。
おにぎり2個にから揚げついて260円!安さとボリュームで学生さんたちに大人気の商品です!
県立女子大へお越しの際は、ぜひ『おにぎり弁当』をご賞味ください!

(学生以外の一般の方のご利用もできます)

ぴいすについてはこちら

Print Friendly