とらっぱ

就労移行支援事業/就労継続支援事業B型

とらっぱ

障がいがあっても地域で働きたい。働いて自立した暮らしをしたい。

とらっぱは、障がいがある方の「働きたい!」を応援しています。

就職を目指して就労移行支援事業

一般企業の中で働くことは、厳しさもある反面、大きな働きがいと、自信、成長をももたらす貴重な機会となります。とらっぱでは就職を希望する方たちが、目標に向かって一歩ずつ力をつけていけるよう、二年間のプログラムを実施しています。

まずは、目標の設定です。希望を聞き、そのためには何が必要なのか話し合い、達成目標を決めます。(面談は3カ月毎に行われます。)

実際に行う作業は、前橋市総合福祉会館の清掃です。一日7時間の作業をする中で、清掃技術だけでなく、体力、持久力、社会性、基本的な労働習慣等が養われていきます。週に1回、社会人マナーや生活力のアップを目的とした体験学習も行っています。体験することではじめて理解できることも多くあります。音楽やスポーツ等趣味につながる余暇の体験もここで行います。

就職のための準備性が高まってきたところで、就職活動を開始します。希望、適性、能力に合った就職先を見つけるために、見学や実習に行きますが、就職後のことも考えて、ハローワークやワークセンターまえばし等、地域の就労支援機関と連携して行います。

幸せな職業生活を送るためには、バランスのとれた生活が大切です。「働く」、「暮らす」、「楽しむ」を共に考え、さまざまな場面で自己決定を支えながら、自立への旅立ちに向けて応援しています。

 

カフェとらっぱ

コミュニティの中で働く就労継続支援事業B型

とらっぱは、福祉会館1階にある『カフェとらっぱ』を運営しています。前橋市のコミュニティセンターでもある会館には、地域のお客様がたくさんいらっしゃいます。障がいをもった方たちがそれぞれの能力・適性を生かしながら、仕事を分担し、いきいきと働く姿を見ていただける格好の場となっています。

地域の方々がほっとくつろげるカフェ、そしてまた、地域の中で「共に、ゆたかに生きる」カフェでありたいと願っています。
『カフェとらっぱ』では、手づくりランチやデザート、焼きたてパンの他、会議用のコーヒー・紅茶も館内各室にお届けしています。
カフェの入口の右側に『スロージュース・スロースープのジューススタンド」があります。有機小松菜と色々フルーツのスムージーや有機コーヒー、16品目本気のサラダ、化学調味料や砂糖、動物性食品を使用しないマクロビレシピのスープ等を提供しています。

 

住  所
〒371-0017 前橋市日吉町2-17-10 前橋市総合福祉会館内
TEL/FAX
027-219-2525
e-mail
torappa@s-step.com

大きな地図で見る

就労移行支援事業

定員
  8名
利用時間
月〜金8:30〜16:30
作業
清掃(前橋市総合福祉会館日常清掃)
就職者数
37名(2018年6月現在)

就労継続支援事業B型

定員
12名
利用時間
火〜土9:00〜16:630
作業
喫茶(前橋市総合福祉会館1Fカフェとらっぱ)

カフェとらっぱ

営業時間
月〜土10:00〜16:45

Print Friendly, PDF & Email