JAL工場見学に行ってきました!(ワークセンターまえばし)

平成25年度 最後のイベント 『大人気! JAL工場見学』
3月29日(土)登録者10名+職員2名でJAL工場見学に行ってきました。
予約をするのも20倍~30倍の倍率。半年前から予約をし、待ちに待ったイベントです。

2日前まで土曜日は雨の予報が出ていました。
天候が悪いと格納庫から飛び立つ飛行機を見ることができません。
「見学はできるのか」「イベントは中止にならないか」など問い合わせしてくる人も多くいました。
前日の天気予報で土曜日は晴れと予報が変わり、嬉しさから電話をかけてくる人もいました。

コープ観光のバスを貸切、いざ出発。

Img_4993

バスの中では工場見学の話で盛り上がり、わくわく気分♪

 

 

 

ところが…

三芳サービスエリアでの休憩中、運転手さんへ事故渋滞の連絡が入りました。
なんと高速道路2ヶ所で大渋滞…どの道を行っても動かず間に合うのかと不安の声もありました。




渋滞を抜け、JAL整備場へ着いたのは予定時間より50分の遅れ。

スタッフの配慮により見学内容の説明など座学部分を短縮して対応していただき、

Sky museumでの体験や格納庫の見学は予定通りに参加することができました。

 

 

【Sky museum】
航空整備士や貨物スタッフ、空港スタッフ、客室乗務員、パイロットの仕事が紹介されていました。

Img_5004

 飛行機を誘導するマーシャラーの仕事を疑似体験。

Img_5014

コックピットに座り、パイロットの仕事を疑似体験。

 

Img_5021

 実際のビジネスクラスで使われているシートを体験。

 

Img_5044

顔マッピングを体験。
ここでは最新の技術を用いて画面上で一瞬のうちに様々な職種のJALスタッフになることができました。

 

Img_5032

パイロットの制服を着て記念撮影。

Img_5022

客室乗務員の制服を着て記念撮影。

 

 

【格納庫見学】

Img_5049

格納庫に入ると目の前には整備中の飛行機。

間近で見る飛行機に「わぁーすごい」と皆さん感激。

 

Img_5055

 格納庫1階部分に降りて飛行機を下から見上げ、機体について説明を受けました。

Img_5051

 整備士さんがシートを取り外し、整備のために運んでいるところです。

Img_5065

 格納庫から滑走路に待機している飛行機を見学しました。

 

Img_5063

滑走路から目の前を通過して飛び立つ瞬間。

すごい音と風を肌で感じ、カメラを片手に何機も飛び立つのを見ていました。

格納庫での見学は40分でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。

 

 

 

 

工場見学のあとは…

事前に予約していた羽田空港内マーケットプレイスで昼食。

窓からは本物のパイロットや客室乗務員を見ることもできました。

Img_5092

 

 

昼食のあとは…

羽田空港国内線第1ターミナル6階の展望デッキを散策。

Img_5098

 展望デッキから滑走路全体を見渡し、見ているだけで楽しい!と皆さんウキウキです。

 

Img_5107

 展望デッキにて記念撮影。

 

お土産はJALでしか買えないウィンドブレーカーやストラップ、文房具など。

見学のプレゼントとしてJALのネックストラップもいただきました。

羽田空港限定のお菓子などお土産もいっぱい買い、「ずっと見ていたい」「また来たい」と

いう声も聞こえ、整備場&羽田空港を1日満喫しました♪

 

 

*通常掲載はNGですが、今回は許可を得て掲載させてもらうことができました。

ご配慮いただき、ありがとうございました。

*車いすでの見学も可能で、車いす用トイレもありました。

*事前に参加者情報を伝え、専用スタッフが参加者に合わせた対応してくれました。


ワークセンターまえばしについてはこちら