すまいるの日(ケアホームRUN)

すまいるホームの日に、日帰り旅行をしました。

事前の相談では「日光だったら東照宮でしょう」「せっかくなら華厳の滝を見たい、エレベーターに乗って近くで見たい」「食事はゆばも有名だけど、やっぱり肉が食べたい」「アイスも食べたい」

「電車だと大変、車がいい」などなど旅行雑誌を見ながらいろいろ出てきました。

当日は、天気も良く暑い日。東照宮では有名な神厩舎の三猿や陽明門、眠り猫など極彩色の動物彫刻を見学しながら、奥宮まで急な階段を頑張って上り、昼食は、参道近くの「えんや」というレストランで、ステーキやハンバーグを食べました。

 



一人の利用者から突然「カンパーイ」の声があがり、みんなで乾杯しました。

 

華厳の滝では、エレベーターで100メートル下まで降りることができ、展望台から雄大な景色を眺めました。



「そういえば、小さい時お父さんと来たんです。」「僕は初めてです。すごいですね!」

今回は、1名の方が都合により参加できませんでしたが、「お土産を買って行きたい」との提案があり、みんなで相談して購入しました。

今回の小旅行、すまいるホームの結束を固める良い旅行になったと思います。

 

RUNについてはこちら

Print Friendly, PDF & Email