秋の風物詩 (とらっぱ)

秋になるとよく耳にする○○の秋。
行楽の秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋・・・。
いろいろな秋がありますね。

「とらっぱの秋」も前橋祭りや群馬マラソンといった、毎年恒例の大きな行事がある季節。
ですが、忘れてはいけないあの季節でもあります。

清掃班では、前橋市総合福祉会館の清掃を日々行っていますが、敷地内の環境整備も行なっています。



 

 

 

そう。秋は落ち葉掃きの季節。
夏は草とり、芝刈りが忙しい時期ですが、秋はきれいに色づいた葉が落ちた後の枯葉掃きが忙しくなります。

 



 

 

この時期、次から次へと葉が落ちて、掃いても掃いてもきりがない。
風が強い日も多く、清掃班の皆さんからは「集めているそばから、枯葉飛んで行ってしまうんですが、どうしたらいいですか?」という声をしばしば耳にします。

しかし、放っておくわけにはいきません。
溜まった枯葉が風でとばされ、近隣の迷惑にもつながります。



毎日毎日、からっ風にも負けず、敷地内に溜まった枯葉を、力を合わせて集めます。



敷地内にたまった枯葉はこんなにも沢山に。



お気づきかもしれませんが、「枯葉掃き」と言いながら、もはやほうきは必要なし。
ちりとりで直接集めます。



 

 

集めた枯葉はこんなにもたくさんになりました。

 



どなたか、落ち葉を活用したいという方がいらっしゃいましたら、
ぜひとらっぱまで取りに来てください。
今なら在庫が豊富です。

そして、もうしばらくの間、枯葉との戦いの日々が続きそうです。

 

Print Friendly, PDF & Email