アフターファイブ!!!(ヘルパーステーション)

就労継続B型事業所で働いているAさん。

週に1度、お仕事が終わった後に、移動支援を利用して食事やカラオケへ出かけています。

今日は移動支援の日。

Aさんが住んでいるケアホームにお迎えに伺います。

今日の予定を確認してから、さあ、出発!!!

 

松屋に到着!Aさんにとって、初めて訪れるお店。

今年の夏に、移動支援で初めて訪れたカラオケ店のそばに松屋があることを知り、

いつか行きたいと思っていたようでした。

 

「何にしようかなー」「お弁当にも出来るんだ」

 

スタッフと相談して、今日はお弁当をお持ち帰りにして、近くのカラオケ店に持ち込んで食べることにしました。

まずはドリンクバーで飲み物を準備して。

 

「うわー、美味しそう!!」

写真をパシャリ。

Aさんはレストランへ行くといつも食べ物の写真を撮ります。

店内にかわいらしいキャラクターがいると、一緒に写真を撮ったりもしています。

「やわらかくておいしいね!」

今日はカラオケ店内での食事ですが、初体験の食事にうれしさいっぱいなようでした。

 

食後はカラオケで楽しみました。

 

帰り道、「あー楽しかった!!」「今度は〇〇に行きましょう!」「〇〇は前橋にあるかねぇ?」と

次のお出掛けを考えてわくわくして、おしゃべりが止まらなくなります。

楽しかった気持ちや楽しみにしている気持ちをたくさん話す、

そんな何気ない会話をする時間も、移動支援の楽しみの一つですね。

 

Aさんは以前は、仕事終わりの移動支援では毎週カラオケに行っていました。

昨年度から、自分でここに行きたいと希望されて、カラオケだけでなくレストランへも出かけるように

なりました。

今では、カラオケよりもレストランへ出かけることが多くなっています。

Aさんは、初めて出掛ける店や数年ぶりに行く店、通りがかりに見つけた店を選ぶことが多いようです。

時には、ご飯を食べるだけでなく、ショッピングモールのレストランでご飯を食べてから、

大好きなスヌーピーの雑貨を見る、ということもあります。

 

Aさんは仕事も生活も、いつもめいっぱい頑張っているので、仕事終わりのお出掛けで

日頃のストレス発散のお手伝いが出来ていたらうれしく思います。

そして、明日も頑張る活力になっていたらいいな、と思っています。

これからも移動支援で楽しいアフターファイブを過ごしましょう!

 

 

Print Friendly, PDF & Email

打ち上げ開催!(わーくはうすすてっぷ)

今年4月より新体制スタート!

4月おひさま食堂OPEN、5月すてっぷ祭り、総務課決算終了の打ち上げを兼ねて食事会を行いました。

お酒を飲んだり、美味しい料理を食べたり、色々な話をして盛り上がりました。

また、次のイベントや行事もたくさんあります。

れいんぼうかんぱにの開所でスタッフの異動があり、人数は減りましたがみんなで良い支援ができるように協力していきたいと思います。

 

Print Friendly, PDF & Email

ブログ更新予告(ヘルパーステーションすてっぷ)

ヘルパーステーションすてっぷでは、

障害のある方の社会参加や余暇活動などを支援するために

移動支援事業を実施しています。

 

そして、この移動支援事業は、

利用者とヘルパー(サービス提供者)が1対1で行う

個別支援型と、

利用者3名までとヘルパー1名で行う

グループ支援型

の2つのタイプでサービスを提供しています。

 

ほぼ90%は個別支援型でのサービス提供となっていますが、

時には、誰誰さんとどこどこへ出かけたいと、いった要望が

時々あります。

 

そのようなグループ支援型での移動支援が、近々行われます。

その模様をブログにアップしようと思い、

今回このようなブログ更新予告といった記事をアップしました。

 

次回ブログの更新にご期待ください!!

 

 

Print Friendly, PDF & Email

新たな気持ちで~サービスステーション移転~

「サービスステーションすてっぷ」は、平成27年4月、長年の活動拠点の老朽化にともない、

高崎市福島町から高崎市北原町に引っ越しました。

それから2年半が過ぎ、利用者のみなさんに北原町の建物にもすっかり慣れていただいたところでしたが、

昨年12月1日から本部わーくはうすすてっぷのある前橋市東上野町に移転させて頂きました。

移転先は「サービスステーションほっぷすてっぷ」で使用していた建物です。

ここです!

 

 

 

 

 

 

 

「ほっぷすてっぷ」は平成13年に社会福祉法人すてっぷが2か所目のサービスステーションとして

開所しましたが、平成17年より活動を休止していました。

このたび、サービスステーションすてっぷとして再始動することとなりました。

新しいサービスステーションをご案内します。

こちらは一階のメインフロアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のなかには、おもちゃや本やビデオがたくさんあります。好きなものを選んで遊ぶことが出来ます!

ソファは各部屋にあるので、ゆっくりとくつろぐこともできます。

布団の準備もあるので、お泊りすることもできます。

床暖房が完備されているので、寒い冬の朝やお泊まりの夜はとても暖かいです。

ご利用される際には、思い思いに過ごしてくださいね。

 

すでに移転してから2か月経ちました。

利用者さんの様子

利用された方は、とてもリラックスして過ごされています。

床暖房が暖かくて、床に寝転ぶ方もいらっしゃいました。

緊張しやすい利用者さんも、なぜかすんなりとステーション内に入ることが出来ています。

天井が低く、部屋も広すぎず、自分の家のように落ち着くのでしょうか。

とある保護者さんからは、「ちょっと高級な家に来たみたい!」と感想が聞かれました。

 

スタッフの感想

「近くに人がいるって、いいな。」とあるスタッフより。

今までは、離れだったため、平日は事務所に一人のスタッフしかいない状況が普通でした。

現在は、事務所がヘルパーステーションと共有で、わーくはうすやKID‘S棟がそばにあります。

移転したことで、人がそばにいることの温かさや心強さを感じています。

 

新しいすてっぷへの移転を機に、スタッフも気持ちを新たに、ご利用者さん一人一人に満足して頂けるサービスを

提供していきたいと思います。

たくさんの笑顔と出会える場所になるように!

これからも、新しいサービスステーションをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

Print Friendly, PDF & Email

24時間テレビ チャリティー・リポートに出ます(12/3、12/17)

わーくはうすすてっぷと社会就労センターぴいすに日本テレビの取材が入り、以下の日時に放送されます。

番組全体は20分ですが、わーくとぴいすの放送時間はそれぞれ2分半です。

ぜひご覧になってください!

24時間テレビ チャリティー・リポート

「24時間テレビ」の趣旨にのっとり、障がいのある方や高齢者、ボランティア活動、福祉関連など、様々な分野で活躍されている方々や団体を毎週取り上げている、約5分間の番組です。24時間テレビの番組とチャリティーについての告知や報告も行っています。

http://www.ntv.co.jp/24h/report/

関東エリア

番組名 日テレ アップDate!(関東のみ)

    上記番組のコーナー 「24時間テレビ チャリティー・リポート」

放送日時 わーくはうすすてっぷ 2017年12月3日(日)

          朝5時40分~6時00分

     社会就労センターぴいす(県立女子大作業)2017年12月17日(日) 

          朝5時40分~6時00分

関東以外エリア

番組名 24時間テレビ チャリティー・リポート

放送日 ネット局エリア表の通り。

Print Friendly, PDF & Email