「就職したい!」~夢を叶えるための第一歩~ ≪とらっぱ≫

とらっぱの就労移行支援事業を利用しているKさん。

2年間の訓練で就職を目指すために頑張っています。

 

今までは清掃作業をおこなってきましたが、

「接客の仕事をしたい!」「喫茶で注文を取ってみたい!」

と言う具体的な希望が出てきたので、

昨年の秋から喫茶作業にも入り、接客に挑戦。

 

接客には笑顔と明るく大きな声が必要です。

しかし、Kさんは人前で大きな声を出すのが苦手です。

なかなか「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」

の言葉が出せませんでした。

言いたい、言おうとするけど言えない!

そんなもどかしい日々が続きました。

 

とらっぱの喫茶で大きな声で接客できるようになったら、

実習に行くと言う目標を掲げて、猛特訓です。

 



 

毎週月曜日に声出し練習。

 



 

店内の端から端まで声が届くまで何度も繰り返し言います。

仲間同士、「聞こえないですよ」とか、「今のよかったですよ」とか

言い合いながら、気持ちと実力を高めていきます。

 

そして、少しずつ自分から言えるようになったころ、

Kさんに体験実習の話を持ちかけてみました。

お客様の前に出て、お客様と直接関わりがあるような

仕事(スーパー等)がしてみたいというKさんの希望から、

株式会社ハードオフコーポレーションさんという会社で

体験実習をさせていただくことに決定。

いざ、とらっぱの外へ出て挑戦です!!

 

3日間の実習初日。ドキドキの朝です。

 



 

まずはトイレ掃除。そして草取り、ゴミ集め、階段掃除などをおこないました。

スタッフさんの指示を聞きながら、一生懸命掃除をしました。

ユニフォームが新鮮で良く似合います。

 



 

3日目には脚立を使って窓ふき。

密かに練習してきたかいがありました!

 



 

会社さんにはとても親切に、丁寧にご指導いただきました。

ありがとうございました。

 

体験を終えて、この仕事をやってみたいかという問いには

「わからない」と微笑みながら首を傾げたKさん。

 

少しづつイメージを膨らませていけるように、

色々な経験を積んで自信をつけていけるような機会を、

沢山作れるといいと思います。

「就職したい!」という夢が叶う日を待ち望んで、

Kさんとともにこれからも頑張ります!!

チョコレート作り!(ケアホームRUN)

女子ホームのすきっぷではバレンタインの頃になると、チョコを手作りしています。ガナッシュやブラウニーなど簡単でおいしいレシピにチャレンジして、毎年好きな人♡(ご家族だったりもします)にプレゼントしています。



今年はチョコの中にマシュマロを入れたり、デコレーションの素材を増やしたアレンジ版のトリュフ作りに挑戦しました。



チョコを10gずつすくって丸め、トッピングを選んで整えます。手の熱ですぐふにゃふにゃになってしまうのでなかなかに大変です。

 



こちらでは一足先に味見をしている人がいます。

「甘い」「チョコレート!」とニコニコ笑顔。

 

「「「できました!!!」」」




 

 

 

 

 

それぞれの好みや個性が輝くトリュフが完成しました。

 

できあがったチョコのうち5つはプレゼントするため、ラッピングします。

「どれにしようかな~」と迷いながらもバランスよく、キレイに入れることができました。



残りの2つは試食用。Mさんが入れてくれた紅茶を飲みながらまったりティータイム。トリュフはふわふわとろとろでとってもおいしい仕上がりでした。



 



最後に、心を込めたメッセージや似顔絵を描いて冷蔵庫の中へ。みんなのプレゼントする相手への思いが伝わってきて、みているだけでもあたたかい気持ちになりました。

みなさん、今年はバレンタインチョコは手作りされましたか?手作りチョコは思いや愛情が伝わるすてきなアイテムです。ぜひ来年は挑戦されてはいかがでしょうか。

RUNについてはこちら

『元気で頑張っています!』(ワークセンターまえばし)

ワークセンターまえばしが、お仕事探しをする際に大事にすることの中の一つに登録者の方と

企業とのマッチングがあります。どんなにいい企業でも、どんなに力のある登録者の方でも

双方の意思がマッチングしなければ100%のちからは生まれません。

 

今回はそんなマッチングが成功した事例を1つご紹介します。

 

Oさんは2年半程就労移行支援事業所「とらっぱ」を利用していました。

通所中何度か職場実習を行いましたが、なかなかマッチングにはいたりませんでした。

そんな中、前橋市朝倉町にあります住宅型有料老人ホーム藤和の華の清掃業務の実習を

1週間行いました。

 

会社からは挨拶も良くでき、真面目に取り組んでいると評価も良好で

トライアル雇用での採用となりました。ただし会社から清掃箇所の範囲と時間を提示され

3ヶ月のトライアル雇用期間中に見通しがつくようにしてほしいと課題が出ました。

その課題をクリアするためにジョブコーチ支援を受けることとなりました。

 

トライアル雇用期間中も真面目に取り組み、支援者からの声掛けにも素直に応じ

頑張った結果、課題もクリアできました。

 

そして先月トライアル雇用が終了し、めでたく常用雇用となりました。

 

Oさんから

「清掃の仕事は思っていたよりも大変だけど、きれいになるととてもいいと思います。

自分に合った仕事だと思っています。ずっと続けていきたいと思っています。」

とこれからの職業生活について、前向きな言葉を満面の笑顔で話してくれました。

 

そんな働くOさんの姿がこちらです。

 

掃除用具を巧みに使いこなし、隅々まできれいに掃除しています。




 

 

 

 

 

 

 

ていねいに拭くことができ、いつもピカピカになっています。




 

 

 

 

 

 

 

笑顔で業務に励んでいます。



 

 

 

 

 

 

 

 

勤め先の施設長さんからは

「とても素直でまじめ、こちら側が学ばせて頂くことも多いと感じる。

Oさんが周りを理解することももちろん大事だが我々会社側、そして入居者の方も

Oさんの事を理解して、共存していくことが大事だと思っている。」

と心強いことばをいただきました。

 

今後も他の支援機関や会社と協力をしながら、Oさんの職業生活がより豊かになるよう

支援していきたいと思っています。

 

 

※トライアル雇用とは、求職者の適性や業務遂行可能性を見極め、求職者および求人者の

相互理解を促進すること等を通じて、その早期就職の実現雇用機会の創出を図る制度。

※ジョブコーチ支援とは、職場にジョブコーチ(職場適応援助者)が出向いて、障害特性

を踏まえた直接的で専門的な支援を行い、障害者の職場適応、定着を図る制度。

※双方ともに詳しくは厚生労働省HPを参照ください。

 

いつもの自分とはちょっと違うファッションにチャレンジ! (ぴいす)

1月の自立講座は「大人のおしゃれ」というテーマで、

伊勢崎スマークにてウインドーショッピングをしました。

女性はスカート、男性はジャケットを自分で見て選んで、試着をしました。

 

1月14日(土)のショッピングモールは冬物バーゲンと春物のアイテムがたくさん。

早速ジャケットを見つけて試着。



普段はカジュアルな服装が多いので、ちょっと緊張



紺色が好きなTさんは、次々に選んで試着







大人のファッション キマっている(*^^)v



当日ジャケットを着てきたMさんは、値札を見て「え~こんなに安く買えるの?」と驚いていました。

 

普段はほとんどズボン姿が多い女性陣。



お買い得なスカートを選んで試着。お気に入りのスカートを見つけて購入!



春物スカートかわいいでしょ(*^_^*)



ガウチョパンツに挑戦!



スカートは長さも形も色々あってとても迷いました。

 

さあ、試着が終わったらみんなでランチ。



フードコートでデザートまで楽しんだり



レストランでランチセットを堪能しました。

 

普段着慣れないアイテムなので、ついつい眺めて終わりになりやすいのですが、

実際に試着してみると「自分に合っている!」と感じられることも多いと思います。

いつもの自分とはちょっと違うファッションにチャレンジして、

今後行われる利用者総会や慰労会の身だしなみに繋げていって欲しいと思います。

 

ぴいすについてはこちら

冬休み活動でフラワーパークに行ってきました。(Kid’s Club)

今年の冬休みの活動では群馬フラワーパークに行ってきました!

休日活動ならではのお出かけ活動!期待を胸にレッツゴー!

 



まずは記念撮影。

 

 



これからどんな楽しい事が待っているんだろう。

行ってみよう!

 



フラワーパークにはスタンプラリーがあり、それも楽しめるポイントの一つです。

広い園内でマップをたよりにスタンプを探すのは、まるで宝探し。

「こっちかな?」「マップだとこの辺りにあるはずだよ?」

「あ!あった。」

スタンプを押す時は、ずれないように慎重に・・

 



ガチャンッ!うまく押せたかな?

 



その後もスタンプを探しながら、園内のエリアを楽しみました。

展望台「パワータワー」は高さ18メートル。

ここからの景色は、まさに絶景!

前橋市内はもちろん、天気が良ければスカイツリーや富士山も見えるそうです。

「ここから私の家も見えちゃう?」

 



つぎは「鑑賞温室エリア」です。

ここではインドネシア、フィリピン、メキシコなど、エリアごとに様々な国の雰囲気を楽しむ事が出来ました。

温室エリアに入った途端その雰囲気が、がらりと変わり、探検感がいっきにアップ!

小川を渡り、滝もくぐって。。。あ!バナナ発見!

まだ小さいけど、木になっているバナナに感動する子供達。

 





 

メキシコエリアではサボテンの多さと大きさに皆びっくり。

メキシコ衣装を着てポーズ。

カッコイイ!

 



フラワーパークは珍しい遊具も沢山。

グラグラするけどちゃんと立てたね。

さすがのバランス感覚。

 



何も遊具が無い所でも子供達同士の関わりが自然と生まれる。

これがキッズのステキな仲間!

 



スタンプラリーも無事に完成してゴール!

 

 

今年の冬休みにはフラワーパークの他にも

宮城村にあるたけのこ公園で巨大滑り台を満喫。

群馬アリーナでは凧あげ、群馬の森など。

毎日お出かけをして楽しみました。

 

そうそ(*^_^*)

今年最初の1月4日には初詣。

「ステキな高校生になれますように」

「Kid’s Clubのお友達と仲良く沢山遊べますように」

とお願いしてきました。

ん?お願い事は「ひ・み・つ」と言ったメンバーもいました。

 

今年もKid’sで沢山遊んで楽しもう!