卒業おめでとう!!(わーくはうすすてっぷ)

Tさんは、平成26年3月よりわーくはうすすてっぷを利用し3年が経ち、

平成29年2月28日わーくはうすすてっぷを卒業しました。

 

Tさんはパソコン班に所属し、データ入力や名刺作成、通信作成などの仕事を行っています。



 

最初の2年間は骨折しないようにと体調面を考えながらイベントや施設旅行に参加するなど

様々な経験を積んできました。

山梨旅行では、初めて家族以外の人と一泊二日の旅行に参加し、温泉にも初めて入りました。





富士山5合目まで登り、トンボ玉づくりも体験しました。

 

 

3年目の今年は「やっぱり就職したい」と再チャレンジを決意し、就労へ向けた準備を

たくさん行い、頑張ってきました。



5月には、障害者職業センターで職業評価を受けました。



11月には、2ヵ所の就労移行事業所で実習を行いました。

そして、12月本人の希望に合った就労移行事業所が見つかり、退所が決定しました。

 

2月27日最後の全体朝礼でみんなにTさんより挨拶。

「2月を持ちましてわーくはうすすてっぷを退所し、就労移行事業所へ行くことになりました。

社会人生活のスタートだったので、皆さんに色々と教えてもらいながら何とか3年間やって

くることが出来ました。ありがとうございました。お互い健康に気を付けて仕事を頑張りましょう。」



すずの音会会長より、みんなで書いた寄せ書きをプレゼント!

『嬉しい!胸がいっぱいです!』と笑顔を見せていました。

 

わーくはうすすてっぷで過ごした2年間で自信をつけ、就職への再チャレンジを決断したTさん。

Tさんの「就職したい」という強い思いがあったから今年1年頑張ることが出来たと思います。

就職を目指す中でこれから困難にぶつかることもあるかもしれませんが、この1年何度も

伝えてきたように諦めない気持ちを大切にしてほしいと思います。

Tさんが諦めなければ就職という目標は達成されるとを信じています。

 

わーくはうすすてっぷで経験したことを活かして、就労へ向けて諦めずに頑張ってください。

本当に卒業おめでとうございます。

 

わーくはうすすてっぷについてはこちら