自立講座『スポーツを楽しもう』(わーくはうすすてっぷ)

9月の自立講座は今年度2回目となる「スポーツ」をテーマに行いました。
前回と同様にボッチャとマラソン練習に分かれての活動となりました。

ボッチャとは・・・

パラリンピックの正式競技として行われています。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに
赤と青のそれぞれ6球づつのボールをいかに近づけられるかを競うスポーツです。
(日本障がい者スポーツ協会より)

前回はぐんまボッチャ協会の講師の方に教えていただきながら行いましたが
今回は利用者さんとスタッフのみで行いました。



どこに転がすか狙いを定めて・・・





ボッチャの魅力は誰もがスポーツを楽しむことが出来るというところにあります。
皆さん楽しみつつ、どこに投げたら近づけられるか真剣に考えていました。
目指すは公式戦へ出場です!

 

一方こちらはマラソンチームの様子です。
今回はみどり市にある東運動公園で行いました。






一周約300mのグラウンドを歩いている方もいれば走ったり歩いたり、終始走っていたりと
これからはじまるマラソン練習に向けていいイメージがついたと思います。
皆さん11月のぐんまマラソンに向けて体力づくりに励んでいました。

どちらのグループもあっという間の2時間で身体も気持ちも熱くなったと思います。
1月にはもう一度「スポーツ」がありますので
次はより楽しめるよう今から身体づくりに励みたいですね!

 

わーくはうすすてっぷへはこちら

Print Friendly, PDF & Email