メゾンすてっぷ

障がい者福祉ホーム
メゾンすてっぷ
管理人付きバリアフリーアパートで、一人ひとりが自立した生活を送るための住居です。

元気に「働く!」

夢をかなえるステップとして「実家や施設を出て自立したい。」という方々の第一歩を応援し、お手伝いしています。管理人は、入居者の相談を受け、生活を送る上で必要な訪問介護サービスや相談支援センターなどの各種サービスの利用を紹介します。また、必要に応じて日中活動事業所と連携を図り、本人の生活を支えます。
そして、ここでの生活が自信となり、アパートや公営住宅で一人暮らしをされる方もいらっしゃいます。私たちは、地域社会の中で夢をもって、その人らしく暮らすことができるよう願っています。

福祉ホームでの生活

住まわれている利用者さんの多くは、日中は通所の事業所へ通い、生活面ではヘルパーを利用して介護や食事作り、通院等の支援を受けて生活しています。また、必要に応じて支援センターを利用する方もいます。
地域とのつながりも大切にしており、地域のお祭りや地域清掃にも積極的に参加しています。
利用者会活動としては、2ヶ月毎の話し合いや行事の企画運営(暑気払いや忘年会)があります。お互いを良き理解者として交流し、楽しみ、話し合い、考え、生活を豊かにする機会としています。

住  所
〒371-0004 前橋市亀泉町3-83
TEL/FAX
027-269-7444
e-mail
mezon@s-step.com

大きな地図で見る


事業内容
定員
10名
居室数
世帯用:1室/単身用:8室(2タイプ)
利用者対象者
地域の中で自立した生活を目指す18歳以上の身体に障がいをもつ方です。

施設概要
住環境
鉄筋コンクリート造2階建、全戸南向き・ベランダ付
利用料金
単身用居室:月額25,000円(ワンルームタイプ)
世帯用居室:月額35,000円(1LDK)
生活費:水道光熱水費は実費負担。食費その他の生活費も必要となります。
介助・家事 ・外出援助
基本的には、個人が申請するホームヘルパーや有償ボランティア等によるサービスになります。
緊急の場合のみ職員が対応します。

Print Friendly

ケアホームRUN

共同生活介護
ケアホームRUN
重度の障がいあっても地域で暮らし続けたい…そんな方々の思いをカタチにしました。
重度の知的障がい・身体障がいのある方達の地域生活(自立生活)を支えています。

地域で暮らす


地域で自立した生活が送れるよう、障がいに配慮した食事の提供や適切な介護を行います。また、日常生活において健康管理や金銭管理も支援します。その他、余暇や地域行事への参加といった「楽しみ」の部分もヘルパーと連携を図り支援しています。RUNでは、地域の中で自分らしく暮らし続けるため、家族とのつながりを大切にしながら生活支援を行っています。

健康管理の援助

日常的健康管理、定期健診などの医療機関の受診を行います。また、緊急の通院や入院支援も家族と連携をはかり支援します。

余暇活動等支援

月に一度「RUNの日」を設け誕生会などお楽しみと交流の機会があります。
土曜・日曜日は行動援護、移動支援などのヘルパーを利用し、温泉や映画、カラオケ等へ出かけたり、洋服や日用品の買い物、床屋へ行ったりしています。

介 護

適切な技術をもって、利用者さんの心身の状況に応じて日常生活の介護をおこなっています。身体介護では、積極的に福祉用具(リフト)を利用することで、スタッフの健康維持や利用者さんの安全にも努めています。
『RUN』という名前…
「ここからスタートするよ!」という希望に満ちた想いと、地域生活が動き出した(走りはじめた)ということで名づけられました。
ケアホームRUN
住  所
〒371-0004 前橋市亀泉町3-32
TEL/FAX
027-289-5605
e-mail
run@s-step.com
定員
6名(男性)
障害程度区分
区分6(3名)、区分5(1名)、区分4(1名)、区分3(1名)
住環境
木造平屋建、一人部屋、全室エアコン・床暖房完備、トイレ2箇所、居間・食堂、浴室あり、自動通報装置、自動消火設備(スプリンクラー)完備
利用料金
家賃:月額9,900円
光熱水費:月額18,000円
食材料費:月額19,500円
日用品費:月額1,500円

大きな地図で見る


ケアホームRUN(メゾンすてっぷ内)
住  所
〒371-0004 前橋市亀泉町3-83
TEL/FAX
027-289-5605
e-mail
run@s-step.com
定員
4名(男性)
障害程度区分
区分6(2名)、区分3(1名)、区分2(1名)
住環境
メゾンすてっぷ 2Fの4部屋、鉄筋コンクリート造2階建、1人部屋(各部屋-バスルーム、トイレ、キッチン、エアコン、床暖房完備)
利用料金
家賃:月額7,000円
共益費:月額18,000円
光熱水費:居室分は使用量に応じて別途支払い。
食材料費:月額19,500円
日用品費:月額1,500円

大きな地図で見る
利用者さんの一日
6:00 起床・排泄・着替え ※休日は、ゆっくり寝ていることもあります。
7:30 朝食
8:00 排泄・整容・出発準備
9:10 通所施設へ出勤
9:30~15:30 通所施設にて日中活動 ※休日は10:00~16:00でヘルパーと外出。
15:45 帰宅・水分補給~夕食まで自室か居間で過ごします
18:00 夕食
19:30 入浴 ※入浴は毎日行います
20:00 水分補給~就寝まで、自室か居間で過ごします
22:00 排泄・就寝

Print Friendly

ヘルパーステーションすてっぷ

指定居宅介護事業所/地域生活支援事業
ヘルパーステーションすてっぷ
知的障がい・身体障がいの方への介護&外出支援はお任せください!
一人一人に合わせたサービスでご満足を提供します。

一人一人への支援

現在、職員数が少なく、ほかの部署のヘルパー資格を持った職員の協力を得ながらの営業ですが、サービスの中身には自信があります。他機関との連携を図りながら、一人ひとりの生活に寄り添い、丁寧な支援を提供しています。
公共交通が不便な土地柄、福祉有償運送サービス(国土交通省が認めた限定的な送迎サービス)を駆使しながら、フットワーク軽く、利用者のニーズに応えています。介護保険が優先される利用者ニーズに対応するために、介護保険の指定事業者にもいなっています。
・障害者居宅介護サービス
・高齢者訪問介護サービス
・移動支援事業

居宅介護サービス

支援に入る曜日や支援の内容については、ヘルパーステーションのサービス提供責任者が6ヵ月に1度モニタリング(本人と面接をして、どんな支援が必要か話を聞き、提案や相談をする)をし、事前に計画をたてます。

お出かけを支えるサービス

お一人で生活し、定期的に通院がある方には、通院等介助を提供しています。車椅子を使用されていたり、体にまひのある方には、福祉車両(ウェルキャブ)を使ってお迎えに行きます。車両の乗降を安全に行い、病院では診察室への移動や薬局での薬の購入などを支援しています。サービスを使う事によって定期受診ができて、健康を維持できると喜んでいただいています。

外出先で車両を避けたり、危ない事を注意したりできない方には、行動援助や移動支援を利用していただいています。家族の都合というよりも、ご本人の「○○へ行きたい!」「○○がしたい!」という気持ちを叶えるサービスです。プール、コンサート、野球観戦、カラオケ、映画・・・楽しまなくちゃ!!
これからもご本人の気持ちを十分に汲む事の出来るヘルパーを育てていければいいなあと思っています。




住  所
〒379-2164 前橋市東上野町136-1
TEL/FAX
027-290-2233
営業日
365日
営業時間
利用者のニーズに応じて
職員数
常勤2名(選任)/非常勤2名(選任)/その他、常勤、非常勤の兼任職員多数

大きな地図で見る
サービスの種類と利用者内訳( )内は自動
障害児・
 者分野
居宅介護 家事支援5名/身体介護1名(1名)/通院等介助2名/行動支援2名/重度訪問介護0名/地域生活支援事業 移動支援22名
高齢者分野
居宅サービス 訪問介護0名/介護予防サービス 介護予防訪問介護1名

Print Friendly

サービスステーションすてっぷ


地域生活支援事業/日中一時支援事業
サービスステーションすてっぷ
24時間365日、必要なときに必要なだけ・・・。

地域で普通の生活を送るために、障害のある方やその家族の安心を支えます。img_0877-1

サービスステーション概要

群馬県独自の制度で、市町村の地域生活支援事業「日中一時支援事業・サービスステーション事業」を受けてサービス提供しています。障がいのある方の家族が、一時的に介護ができない時、または、学校や作業所などが休みの時の余暇支援として、ご本人とマンツーマンでサポートをしています。
利用する方によって利用時間も時間帯もさまざまです。一人ひとり違う生活スタイルに合わせて、本人と家族が地域で普通に暮らせるように緊急時の対応もしています。
宿泊での利用もできます。入所施設でのショートステイ、宿泊利用ではその施設の中での生活になるため、通学・通所はできませんが、サービスステーションであれば、普段の生活リズムを崩すことなく、学校や作業所などに通うことも支援できます。ただし、送迎は、福祉有償運送サービスの利用が必要となります。

誰よりも本人の安心を大切に

障がいのある本人にとっては、家族の都合で預けられることもあるので、初めての時は不安でいっぱいだと思います。そのため、利用を開始する前には、必ず本人と家族でステーションに来てもらい、本人のことを教えてもらうと同時に、ステーションで遊んでもらったり、過ごしてもらったりしています。スタッフと触れ合ってもらい、不安な気持ちを和らげます。その後、急な利用になる前に、何度かご利用いただいて、何よりもご本人が楽しく過ごせる場所とスタッフであるようにしています。そんな関係であれば、ご家族に急な用事ができた時にも安心してご利用いただけるからです。

ご家族の輪から離れない支援

ご家族の行事の場合には、ただお預かりするのではなく、家族と一緒に参加するサポートを提案します。お通夜や告別式の場合には、スタッフも喪服で、できるだけ家族としての役割を本人が果たせるように支援します。結婚式の場合にはスタッフも正装です。いつもと違う状況の中、支援者が本人の状況を見極めつつ、会場とエントランスやトイレを行き来したりしながら、家族や親戚と一緒に参加することは十分できるのです。

福祉有償運送サービス

利用に際して、自宅からの送迎が必要な場合にご利用いただきます。
住  所
〒370-3523 高崎市北原町67-4
TEL/FAX
027-372-3456 / 027-372-3444
e-mail
o-step@nifty.com
事業内容
【サービスステーションすてっぷ】
定員:6名(同一時間帯の利用定員)
職員数:常勤2名 非常勤18名
利用負担金:350円/30分(前橋市:200円/30分)【福祉有償運送サービス】
利用料:120円/km



Print Friendly

Kid's club

障害児通所支援事業/放課後等デイサービス
Kid’s Club
学齢期を過ごす子供たちが、遊びを通して人とかかわりながら、心と体をいっぱい使って成長していけるよう、毎日の放課後支援をしています。

活動内容

運動遊び、絵画制作、音楽活動、公園遊びを中心に、おやつづくりなども行っています。
夏休みや冬休みにはお昼づくりをしますが、皆で作って食べるご飯は格別です!
好き嫌いのある子も食べられる物がどんどん増える不思議なランチ。夏の午後には庭に大きなプールをつくり思い切り遊びます。
遊びは子供の成長の栄養素ですから、子供時代にしか味わえない経験をいっぱいさせてあげたいとスタッフも全力で向き合います。
また個別支援計画を立て、ご家族の方と相談しながら個々の成長に合わせた支援を行っています。

kid’s Clubは、2000年から働くお母さんを応援するために、群馬県の単独事業、「心身障害児・集団活動訓練事業」で運営してきました。
2009年4月に障害者自立支援法に基づく障害副祉サービス事業として、それまで未就学児を対象としていた児童デイサービス事業はⅠ型となり、新たに学齢期を対象としたⅡ型が事業化されました。そこで2010年4月1日から、Kid’s clubも児童デイサービスⅡ型に移行しました。
ハンディーをもった学齢期の子供達の放課後が国の事業として保障されたことは、本当に喜ばしい事です。実際、今まで悩みの種でもあった人員確保がなされ、一人一人に合わせた支援ができる。こんな素晴らしい環境でサービスができるのですから、子供達の大切な時間をこれまで以上に全力で支援にあたりたいと思っております。「子供たちの笑顔」「お母さん方の嬉しそうな安心した顔」それが私たちのやりがいですから・・・




住  所
〒379-2164 前橋市東上野町136-1
TEL/FAX
027-289-6162
e-mail
kids@s-step.com
活動日
月曜日~金曜日の5日間
活動時間
月学校迎えから18:00までの活動です。
※長期休み活動はam9:30~pm17:30
定員
10名
スタッフ
4名

大きな地図で見る

Print Friendly