就労移行支援事業所/ワークセンターまえばし情報交換会

今回はワークセンターまえばしが定期的に主催している、就労移行支援事業所との情報交換会を紹介
させて頂きます。


参加者は前橋市内の就労移行支援事業所の就労支援員、ハローワークまえばしの専門援助部門担当官、
群馬障害者職業センターの職業カウンセラー、群馬県産業経済部労働政策課障害者就労支援係、
群馬県障害者雇用プロジェクトの職場開拓員。

Img_6078











主な目的は、就職に向けて訓練している方たちのための情報の共有です。

 

ハローワークまえばしの担当官の方からは、障害者専用求人と企業における障害者雇用動向の
情報等を提供して頂きます。

Img_1020

 









群馬県障害者雇用プロジェクトの職場開拓員の方からは、独自に開拓した求人の提供をして頂きます。
仕事のマッチングがしっかりできていないと就職しても長続きせず、すぐに離職するということが
発生しやすくなります。
そのため、就労支援員の方々と利用者情報を共有し、個人に合わせた職場の開拓をお願いしています。


ワークセンターまえばしは、その後企業訪問をして業務内容や職場環境等、詳細な情報を収集しています。

そして、企業側の情報をより具体的にお伝えします。


例えば、同じ「清掃」でも業務内容や職場環境は様々です。
フロアの広さ、トイレの数、階段の有無、屋外業務の有無、掃除道具、一人での作業なのか、
チームでの作業なのか等、様々な違いがあります。

 

また、就労移行支援事業所を訪問して利用者の様子を把握することでマッチングの精度を高めるように
しています。

Img_6080











このように、各関係機関のスタッフがそれぞれの立場で動き、情報を共有することで適切な就職先を
見つけることができます。


現在、前橋市内の就労移行支援事業所の中で22名の方がワークセンターまえばしに登録しています。
そして、今年度はすでに7名の方が就職しました。
(今年度のワークセンターまえばしの目標就職件数は50件で、現在の就職件数は39件です。)


今後も一人でも多くの方が就職できるように、地域の関係機関と協力して企業と登録者をサポートします。
障害者雇用を検討している企業の方、またはお知り合いの方等、ぜひご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

ワークセンターまえばしについてはこちら

Print Friendly, PDF & Email