ヘルパーステーションすてっぷ

指定居宅介護事業所/地域生活支援事業

ヘルパーステーションすてっぷ

知的障害・身体障害の方への介護&外出支援はお任せください!
一人一人に合わせたサービスでご満足を提供します。

一人一人への支援

ヘルパーステーションすてっぷでは、知的障害、身体障害の方が地域で普通に暮らすための介護や外出時の支援を一人ひとりの生活に寄り添い、丁寧なサービス提供をしています。
公共交通が不便な土地柄、福祉有償運送サービス(国土交通省が認めた限定的な送迎サービス)を駆使しながら、フットワーク軽く、利用者のニーズに応えています。介護保険が優先される利用者ニーズに対応するために、介護保険の指定事業者にもいなっています。
・障害者居宅介護サービス
・行動援護サービス
・移動支援事業

居宅介護サービス

支援に入る曜日や支援の内容については、ヘルパーステーションのサービス提供責任者が6ヵ月に1度モニタリング(本人と面接をして、どんな支援が必要か話を聞き、提案や相談をする)をし、事前に計画をたてます。

お出かけを支えるサービス

お一人で生活し、定期的に通院がある方には、通院等介助を提供しています。車椅子を使用されていたり、体にまひのある方には、福祉車両(ウェルキャブ)を使ってお迎えに行きます。車両の乗降を安全に行い、病院では診察室への移動や薬局での薬の購入などを支援しています。サービスを使う事によって定期受診ができて、健康を維持できると喜んでいただいています。
また、外出先で車両を避けたり、危ない事があっても注意したりできない方には、行動援護サービスや移動支援サービスを利用していただいています。家族の都合というよりも、ご本人の「○○へ行きたい!」「○○がしたい!」という気持ちを叶えるサービスです。プール、コンサート、野球観戦、カラオケ、映画・・・楽しまなくちゃ!!
これからもご本人の気持ちを十分に汲む事の出来るヘルパーを育てていければいいなあと思っています。

 

住  所
〒379-2164 前橋市東上野町136-1
TEL/FAX
027-290-2233
営業日
365日
営業時間
利用者のニーズに応じて
職員数
常勤2名(選任)/非常勤2名(選任)/その他、常勤、非常勤の兼任職員多数

大きな地図で見る
サービスの種類と利用者内訳( )内は自動

障害児・
者分野
居宅介護 家事支援5名/身体介護1名(1名)/通院等介助2名/行動支援2名/重度訪問介護0名/地域生活支援事業 移動支援22名
高齢者分野
居宅サービス 訪問介護0名/介護予防サービス 介護予防訪問介護1名
Print Friendly, PDF & Email

サービスステーションすてっぷ

地域生活支援事業/日中一時支援事業

サービスステーションすてっぷ

障がいのある方の家族が、一時的に介護ができない時や、介護者がリフレッシュしたい時、学校・日中活動

などが休みの時の余暇支援として、ご本人とマンツーマンでサポートします。

ご家族の緊急時には、宿泊を伴う介護も提供します。

24時間365日、地域での安心を支えます。

ご利用までの流れ

 サービスステーションすてっぷへ電話
        ↓
     面談・利用契約
        ↓
 サービスステーションすてっぷに登録
 お住いの市町村の「日中一時支援事業・サービス
 ステーション事業」に登録
        ↓
 ご利用日をサービスステーションへ連絡
        ↓
       利用開始

 

負担金

 350円/30分
  (市町村によっては、負担金額が補助されている場合があります)

 

ご利用できる方

・「日中一時支援事業・サービスステーション事業」を行っている市町村にお住まいの方
 ・在宅の重度知的障害児者、重度の身体障害児者、中軽度知的障害児者、
  中軽度身体障害児者、発達障害児者
 ・65歳までの方

 

ご利用例

 <ご家族の結婚式・葬儀でのサポート利用>
  ただお預かりするだけではなく、障がいをお持ちの方が家族の一員として一緒に参列できるよう
  サポートします。
  スタッフは礼服・喪服を着用。臨機応変に、式場やロビー等を行き来し、落ち着いて参列できるよう
  支援します。
 <介護にあたっているご家族が入院したり、泊りで出かける用事のある場合の宿泊利用>
  サービスステーションに宿泊し、学校や日中活動などに通う生活を支援します。
  必要に応じて、近隣のサービスステーションとも連携し、普段と変わらない生活が送れるようサポート
  します。
 <余暇活動としての利用>
  学校や日中活動などの長期休みや週末の休みに、サービスステーションを拠点に、余暇を楽しく過ごせるよう
  サポートします。
  ご家族で出かける予定のレストランに一足先に出向き、食事する経験をしたり、公共交通機関を利用したりと
  利用する方に合わせたサポートをし、経験を積むお手伝いをします。

 

 *急なご利用に備え、事前に何度かご利用いただき、ご本人が楽しく安心して過ごせる場所・スタッフとなる
  ような関係づくりをしていきたいと考えています。

 

 *ご利用に際し、ご自宅からの送迎が必要な場合は、福祉有償運送にて送迎いたします。

 

 

 

 

住  所
〒379-2164 前橋市東上野町136-1
TEL/FAX
027-290-2233 / 027-212-3130
e-mail
sabisute@s-step.com
定員
6名(同一時間帯の利用定員)
職員
常勤2名 非常勤18名

大きな地図で見る

Print Friendly, PDF & Email

Kid's Club

障害児通所支援事業/放課後等デイサービス

Kid’s Club

学齢期を過ごす子供たちが、遊びを通して人とかかわりながら、心と体をいっぱい使って
成長していけるよう、毎日の放課後支援をしています。

活動内容


運動遊び、絵画制作、音楽活動、公園遊びを中心に、おやつづくりなども行っています。
夏休みや冬休みにはお昼づくりをしますが、皆で作って食べるご飯は格別です!
好き嫌いのある子も食べられる物がどんどん増える不思議なランチ。夏の午後には庭に大きなプールをつくり思い切り遊びます。
遊びは子供の成長の栄養素ですから、子供時代にしか味わえない経験をいっぱいさせてあげたいとスタッフも全力で向き合います。
また個別支援計画を立て、ご家族の方と相談しながら個々の成長に合わせた支援を行っています。kid’s Clubは、2000年から働くお母さんを応援するために、群馬県の単独事業、「心身障害児・集団活動訓練事業」で運営してきました。
2009年4月に障害者自立支援法に基づく障害副祉サービス事業として、それまで未就学児を対象としていた児童デイサービス事業はⅠ型となり、新たに学齢期を対象としたⅡ型が事業化されました。2010年4月から、Kid’s clubも児童デイサービスⅡ型に移行し、現在は放課後等デイサービスとして運営しています。
ハンディーをもった学齢期の子供達の放課後が国の事業として保障されたことは、本当に喜ばしい事です。実際、今まで悩みの種でもあった人員確保がなされ、一人一人に合わせた支援ができる。こんな素晴らしい環境でサービスができるのですから、子供達の大切な時間をこれまで以上に全力で支援にあたりたいと思っております。「子供たちの笑顔」「お母さん方の嬉しそうな安心した顔」それが私たちのやりがいですから・・・

 

住  所
〒379-2164 前橋市東上野町136-2
TEL/FAX
027-289-6162
e-mail
kids@s-step.com
活動日
月曜日~金曜日の5日間(月に1度土曜日活動があります)
活動時間
学校迎えから17:30までの活動です。
※長期休み活動は10:00~16:30
定員
10名
スタッフ
5名

大きな地図で見る

Print Friendly, PDF & Email

サンサンすてっぷ

サンサンすてっぷ

障害者の座位保持装置や車いすの製作を中心に、ベッド、入浴補助用具、コミュニケーションエイドや
リハビリ用具等、ハンディを軽減する為の福祉用具の製造・販売をしています。

17年前にすてっぷで北欧視察に行った時、保育園や学校他の施設はもとより、障害のある子どもがいる一般家庭でもたくさんの福祉用具が普通に使われていてビックリしました。人の手で介護することが美徳とされている日本と大違いでした。併せて、コミュニケーションをとることをとても大切にしていて、その為の道具もいろいろ使われていました。日本も変わらなくてはいけないと実感しました。

1996年、光野有次さんが輸入販売していた世界一軽い車いす、パンテーラとの出会いは衝撃でした。光野さんは、障害があり、ひとりでは座れない子どもの為の座位保持装置をつくる“無限工房”を開いていました。

北欧で見た事を日本でも実現を目指している人に出会い、すてっぷでも道具の面からハンディを権限する為のサポートをしようと、福祉用具を製造販売する会社を設立しました。「必要な時に、必要なものを、必要な人に」をモットーに、一人一人の身体に合ったものを提供できるよう日々奮闘してきました。
三年目に光野さんと手がけたティルト&リクライニング式車いす「楽歩」の開発は、日本の車いす普及の転機になったと自負しています。

福祉用具も日々進歩しているのに、車いすはもとより、電動ベッドやリフトなど、まだまだ利用する人は少なく、人の手での介護から離れられない状況です。安全に安心して介護を受けて、ふつうの暮らしがあたり前である日を目指して、心がけを新たに取り組んで行きたいと思います。


住  所
〒379-2116 前橋市今井町道下931-14
TEL/FAX
027-230-3339
e-mail
ndnkk191@ybb.ne.jp
営業時間
8:30~17:30
休  日
土曜日、日曜日、祭日
設  立
1996年
事業内容
障害児・者用座位保持装置、車いす製造・販売
その他福祉用具販売
補装具取扱い指定業者
日常生活用具販売指定業者
Print Friendly, PDF & Email

CONTENTS

サイト更新情報

CONTENTS

インスタグラム@すてっぷ

すてっぷ公式ブログ

Life is beautifulLife is beautifulLife is beautiful